bitbankの6つの特徴と2つの欠点!キャンペーン中で手数料が戻ってくる!?

bitbank(ビットバンク)は、まだ大手取引所と比較しても、取引量は少なく、そこまでの知名度ではないことから、広く知られていません。

しかし、顧客からのニーズのある取引所である為、ぜひ登録しておくべき取引所であると言えます。

実際には、bitbankは、仮想通貨取引の中上級者に定評があり、「アルトコインを安く購入することができる取引所」として知られています。

ここでは、bitbankの特徴とデメリットについてご紹介したいと思います。

ビットバンクの6つの特徴

  1. 5種類のアルトコインを取引形式で購入することができる
  2. チャートが充実している
  3. キャンペーンが頻繁に行われる
  4. 50種類以上もの高機能取引ツールがある
  5. ビットコインの取引手数料が-0.05%
  6. 世界最高レベルの強固なセキュリティシステム

ビットバンクは、リップル、イーサリアム、ライトコイン、モナーコイン、ビットコインキャッシュの5種類のアルトコインを購入することができます。

その中でもリップルとライトコインについては、取引形式で手数料無料で購入することができます。

 

また、国内の仮想通貨取引所の中では、ビットバンクのチャートが大変見やすく使いやすいと高い評価を得ています。

 

特にスマホ画面の際は、情報量が適量で、現在のレートも大きく表示されていて、画面を切り替えることでチャート閲覧も簡単に行うことができます。

パソコンがなくても、ビットバンクなら、スマホサイトでも不便を感じることなく取引を行うことができます。、

 

そして、新規利用者を獲得する他、既存顧客に対しても随時キャンペーンを実施しています。

ビットバンクを利用する最大のメリットと言えば、ビットコインや、他の仮想通貨の取引手数料が-0.05%の安さです。

 

その他にも、マルチングとコールドウォレットによる強固なセキュリティを導入している為、ハッキングといった被害に遭うことを最小限に防ぐことができます。

アカウントはスマホ認証によるマルチファクター認証を利用し、しっかりと保護される仕組みとなっている為、安心して利用することができます。

ビットバンクのデメリット

1.仮想通貨の購入に「簡単売買」の取扱がない

ビットバンクには、仮想通貨の購入に簡単売買の取扱がありません。

また、アルトコインの取引量が他の取引所と比較しても少ないことから、スプレッドが大きくなってしまいます。

 

2.アルトコインの取引量が少なくスプレッドが大きい

売買差額で利益を出したいところが、スプレッドが大きいと利益幅が狭くなってしまう為、スプレッドは小さいほど利益が出やすいことを考慮すると、スプレッドが小さく取引量の多い取引所で口座開設するようにしましょう。

SNSでもご購読できます。